TOP

BigBlue for Doggyは、犬のしつけや問題行動に悩む飼い主さんを全力でサポートします!

・人と暮らす上でのルールを犬にわかりやすく教えます
吠え、噛み、飛びつき、拾い食いなどは、犬の世界では当たり前でも、人と暮らす上では必要ないことですよね。
こうしたいわゆる問題行動をとる犬は『問題犬』と呼ばれたりしますが、この世に『問題犬』という犬は存在しません。ただ単に、何がOKで何がNOなのかが犬にはわからないだけです。
ですから、お子さんをしつけることと同じように、犬にルールや社会のマナーを教えてあげることが飼い主さんの役目なのです。

・ご褒美としてのオヤツは使いません
芸として何かを教えたり一緒にゲームを楽しんだりという場合は、ご褒美のオヤツはとても有効だと思います。
でも、日々の暮らしの中で、犬が『オヤツをもらえるから指示を聞く』というのは、本当の意味での信頼関係でしょうか。
指示を聞かせたい時にオヤツが手元になかったら?
そのオヤツよりも惹かれるものが別にあったら?
そもそもオヤツに興味のない子の場合は?
オヤツでは、いざという時に大切な愛犬の安全を守ることはできないと考えています。
BigBlueでは、飼い主さんと愛犬との正しい関係作りをお手伝いします。

・力で押さえつけることはしません


◆BigBlue for Doggy 概要◆
代表:佐藤貴久子
所在地:横浜市中区本牧三之谷
連絡先:090-5800-7086
対象地域:
【犬のしつけ】横浜市、川崎市、横須賀市、逗子市、葉山町、三浦市、鎌倉市、藤沢市 などおもに神奈川県東部地域
【ペットシッター/散歩代行】横浜市中区、横浜市磯子区
動物取扱業登録番号:保管 第30-133 / 訓練 第30-134